実際、髪の毛にはどのトリートメントがいいのか!?渋谷美容室CACINA

はてなブックマーク
2017.09.18

こんにちは!

 

本日は、前処理(カラーやパーマの前につけるトリートメント)とトリートメント(施術後につけるトリートメント)どちらがどのようにいいのかをご説明したいと思います!

 

 

みなさんは美容室で何か施術をするとき、ダメージを軽減する為にトリートメントをすることが多いと思います!

 

前のブログで前処理剤や、トリートメントについて書かせていただきました。

 

では実際、美容室でやる前処理トリートメント、施術の後にやるトリートメント、どちらがいいと思いますか?

 

 

ほとんどの方は施術の後にやるトリートメントを重視されていると思います!

 

 

 

実は、

 

前処理剤の方が大事なのです!!!

 

 

 

髪の毛を傷ませないためにも美容院で薬剤を使うメニュー(カラー、パーマなど)の際は必ず前処理剤をすることをおすすめします!

 

 

髪の毛は死んだ細胞です。

なので一度傷んでしまうと、元に戻ることはありません。

 

トリートメントでケアをして修復して手触りが良くなることはあっても、

本当に髪が ”元に戻った!” ”髪が生き返った!”

ということはありません。

 

 

 ですので、

ヘアケアで一番大事なことは、傷む前に傷ませないことです!

 

 

前処理剤は、トリートメントと違って手触りやつやがすぐ目に見えて良くなるものではありませんが傷む前にケアしておくことで今後の髪の状態が変わってきます!

 

 

 

CACINAでは、手触りだけでなく、前処理効果もあるトリートメントをご用意しております。

 IMG_6261

前処理として傷む前のケア効果と、施術後のダメージケア効果が期待できるトリートメントとなっております!

 

 

導入してから、お客様にものすごく反響のあるトリートメントです!

 

夏に酷使したお髪のダメージケアに、ぜひ一度お試しください☆

 

 

CACINA

TEL:03−6884−7423

 

(月)(木)(金)11:00〜21:00

(火)定休日

(水)12:00〜22:00

(土)(日)10:00〜19:00

 

 

 

一覧 TOP
渋谷区道玄坂の美容室 CACINA / カシナ
Top_Image
Top_Image
Top_Image
Top_Image