嬉しいできごと!

はてなブックマーク
2019.07.06
こんにちは!
15日のイベントを目の前に、とても嬉しい事がありました!

しっかり前を見て真剣に取り組んでいると良い事が起きるは本当ですね!

仕事中3件の不在着信がありました、営業が終わり丁寧な話し方の留守電を聞き、ワクワクしながらかけなおしました!


『気仙沼の◯◯高校の◯◯です』
気仙沼の高校に通っている優しい女の子の声が電話口にでました!

『伊藤と申します!お電話いただいていたのに出られずすみません!どうしましたか??』

『15日に気仙沼でやるイベントなんですが、私高校生なんですが見学させていただきたいのですが、、、』

まだ喋ってる女の子声を被せるように笑

『もちろんっ!もちろんですよっ!!むしろ高校生の方の方が進路など悩んでると思いますので、誰でもぜひぜひいらしてください!!嬉しいです!』

目に涙がこみ上げてくるほどものすごく胸が熱くなりめちゃくちゃ嬉しかったですが、泣くわけにもいかず笑笑😂話さないとと思い抑えながら返したら

『ありがとうございます!中学の弟も見学したいといってるんですが、、、』

さらに泣きそうになりましたが笑
またまた被せるように

『うわぁー!!ものすごく嬉しいです!ぜひ弟さんもいらしてください!』

『はい、ありがとうございます!ただ、私16時まで部活なのでギリギリになってしまうかもしれません』

申し訳なさそうと残念そうな声のトーンを感じたので

『大丈夫ですよ!17時で終わりますが、その後興味のある出版の先生に質問できる時間1時間ほどご用意しますので、焦らずいらしてください!』

『ありがとうございます!』

『電話するだけでもたくさんの勇気が必要だったと思いますが、お電話ありがとうございました!当日楽しみにしております!』

『あっ伊藤さんの電話番号は教育委員会の方に教えていただきました!』

丁寧に僕の番号のでところも教えてくれました!

『はい!😁良かったです!ではそれを登録していただいて、当日会場着いたらご連絡ください!』

『はい!ありがとうございます、失礼します』

『こちらこはありがとうございます!失礼いたします!』

4分の電話でした!

このたった4分の電話が今回僕が立ち上げたプロジェクトの大きな目的を一つを達成へと導いてくれました!

気仙沼にいる子供達が大きくなった時、あの時あのイベントと出会ったから今の私がある!

何年後かにそう思ってもらえるように

あの時の気仙沼のイベント行ったから俺この仕事選んだんだ!😆

私高校生の時、気仙沼でのイベントにいって出版社の人と話した時から夢が出版社で働くことだったんだよね!今叶ってるけど!☺️


未来のない子供は1人もいません、ではその未来に何を準備してあげられるか??
 
少しだけ早く生まれ、その分経験値が多い僕たちが未来でやってあげれることと、未来に向けて今やってあげられることは違うと思います。

どこにいたとしても夢は叶う、どんな状況でも夢はみれる、たくさんの子供達に夢の選択肢を増やし、たくさんの中から本当にやりたい事を仕事にし、大人になっても笑顔溢れる楽しい毎日を送ってほしいと思います!
 
 
15日出会わせていただいた子供達、みんなまとめて最高に素敵な笑顔になっていただきたいと思いますので、楽しく頑張ります!
 
よろしくお願いいたします!
 

 

ito
一覧 TOP
渋谷区道玄坂の美容室 CACINA / カシナ
Top_Image
Top_Image
Top_Image
Top_Image